l_731ec97d95ae040f219e5a621fcc49d3f7bc3f37.jpg
2013年もハムプロジェクト
SK-DASHをよろしくお願いします。

2012年02月15日

あと4日で本番です。

DSC_0015.JPGあと4日で本番です。

今回の脚本『北島誠のカルテA』と出会う事で、僕は生まれて初めて多重人格について真剣に考えました。

『人格が一つじゃない』
なんか信じられませんよね。

例えば、『コンビニ強盗、定員殺す』なんてニュースを家でコーヒーを飲みながら見てるとする、すると急に警察が家に押し掛けてきて、殺人の容疑で逮捕される。

コンビニ強盗なんてまったく覚えがない。

でもコンビニの防犯カメラを見たら、間違いなく自分が強盗をして定員を殺してる。


考えただけでも、恐いですよね。

でも多重人格の人にはあり得るという事実。

この病気をつくりだした人間という生き物は、本当に不思議だなぁと、そして弱いんだなぁと、改めて感じた。





「北島誠のカルテA 」

この作品は2006年に東京国際芸術祭で開催された、東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズにて公演された四人芝居 「再演A。〜キミのなかのボクのこと〜」を6年ぶりに改訂。
新たな作品「北島誠のカルテA」として、とても小さな空間で発表いたします。

そして公演の後に!

「新人を肴に飲む会」

新人を肴に飲む会とは、公演の後に出演者にダメだしをしながら飲める楽しい会。要するに、ダメだし飲み会です。厳しいダメだし待っております。参加の際にはお得な2ドリンクチケットがオススメ。文字通り観劇して2杯飲める!!

□あらすじ

「、、まただ。」
気が付くと、彼女はまた時間を失ってそこにいた。
国立第七精神病院閉鎖病棟。
同室の女はカッターを所持。男は蟻を叩き潰している。
「ここは人殺しのビョーキ持ちが入る病院だ」
失う時間、身に覚えの無い罪。

作家は過去に迫り、彼女は失われた時間を取り戻すが、、。

□作・演出 すがの公

□出演者 石田 純教(新人)
木山 正太
後藤 克樹
牧野 千里
飛世 早哉香
渡辺 友加里

□料金
前売り 1000円
当日 1200円
2ドリンクチケット 1500円(新人を肴に飲む会限定)

□場所 いいかげん居酒屋Suwa

□住所 札幌市中央区南3条西1丁目北日本ビルB1F

□日程

※肴の回は公演後、飲み会あり

◯2月19日(日) ●16:00 ●肴19:00

◯2月20日(月) ●19:00 ● 22:00

◯2月21日(火) ●16:00 ●肴19:00

◯3月4日(日)●13:00 ●16:00 ●19:00

◯3月5日(月) ●16:00 ●肴19:00

◯3月19日(月)●16:00 ●19:00 ●22:00

◯3月20日(火) ●13:00 ●16:00 ●肴19:00


posted by dash at 09:32| 新人公演「北島誠のカルテA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

彦素の投稿に文句(古崎)

ひこそは「若手だけで岩見沢に行ってのりうちで公演してきた。」
と書いてますが

私も行ってきたわ!
7つも下のひこそに、若手扱いされるのは腹立たしい。
次会った時には音出ない痛いビンタくらいしないと怒りがおさまりません。

若手じゃない証拠見せちゃる!
岩見沢から帰って来て
体調悪くなって風邪ひいて
今日もまだ寝込んでるわ!

どうだ。まだ回復できないところ、若手じゃないだろぅ!
老いを感じるだろぅ!
DSC_1311.jpg
岩見沢から帰った他の若手(本物の)たちは本番に向け稽古中です。
頑張って!
□北島誠のカルテA□
作・演出 すがの公

□出演者
石田 純教(新人)
木山正太
後藤 克樹
牧野 千里
飛世 早哉香
渡辺 友加里

□料金
前売り 1000円
当日 1200円
2ドリンクチケット 1500円(新人を肴に飲む会限定)

□場所
いいかげん居酒屋Suwa

□住所
札幌市中央区3条西1丁目北日本ビルB1F

□日程
※肴の回は公演後、飲み会あり
2月19日(日) ●16:00 ●肴19:00
2月20日(月) ●19:00 ●22:00
2月21日(火) ●16:00 ●肴19:00
3月4日(日)●13:00 ●16:00 ●19:00
3月5日(月) ●16:00 ●肴19:00
3月19日(月) ●16:00 ●19:00 ●22:00
3月20日(火) ●13:00 ●16:00 ●肴19:00

☆チケットのご予約はこちら☆
hamtickets@yahoo.co.jp
お名前、日程、チケット枚数を明記の上ご連絡下さい

posted by dash at 10:24| 新人公演「北島誠のカルテA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新人公演が19日からあります。(彦素)









写真は、新人公演に出演する飛世さやか。
約1年前ハムプロジェクトに入りました。
最近は、ハムプロジェクトの若手が元気あって良い!
一昨日なんて若手だけで岩見沢に行ってのりうちで公演してきた。
つい何ヶ月前までは、僕がいない状態で旅まわりなんて考えられなかったのに!
岩見沢で若手が公演している間、僕はバイトしてた。なんか不思議な気分です。
若手たちは、休むことなく今週末から次の公演をします。
大変だなと思うが、うらやましいなとも思う。
こんなに苦労して芝居やってる20代達は、なかなかいないんじゃないだろうか。
本番みなきゃいけないなーー。


□北島誠のカルテA□
作・演出 すがの公

□出演者
石田 純教(新人)
木山正太
後藤 克樹
牧野 千里
飛世 早哉香
渡辺 友加里

□料金
前売り 1000円
当日 1200円
2ドリンクチケット 1500円(新人を肴に飲む会限定)

□場所
いいかげん居酒屋Suwa

□住所
札幌市中央区3条西1丁目北日本ビルB1F

□日程
※肴の回は公演後、飲み会あり
2月19日(日) ●16:00 ●肴19:00
2月20日(月) ●19:00 ●22:00
2月21日(火) ●16:00 ●肴19:00
3月4日(日)●13:00 ●16:00 ●19:00
3月5日(月) ●16:00 ●肴19:00
3月19日(月) ●16:00 ●19:00 ●22:00
3月20日(火) ●13:00 ●16:00 ●肴19:00

☆チケットのご予約はこちら☆
hamtickets@yahoo.co.jp
お名前、日程、チケット枚数を明記の上ご連絡下さい
posted by dash at 04:41| 新人公演「北島誠のカルテA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懺悔のはなし

牧野です。
今回は、私が高校生の頃に読んだ本を紹介します。浅羽通明の「野望としての教養」。この本には、何故個人主義が西洋で発達したか、について書かれている部分があります。

人間の記憶というのは、とても曖昧なもので、覚えてるつもりでも間違っていたり、記憶を忘れてたりしてしまいます。
なぜ、この様な事が起こるかというと、辛い記憶を辛いままにしていると生きているのが大変になるからです。だから楽しい記憶にしたり、忘れたりして私達は生きています。
けど、キリスト教徒はそうはいきません。キリスト教には告解日というのが有るからです。
告解日とは、簡単に言うと、辛かった事や、自分の個の秘密を思い出させて懺悔させる日のことです。一ヶ月に一度行われ、その月にあった事を全て思い出させて懺悔させます。
思い出して、自分自身を反省すると、個人を意識し易くなり自意識が芽生え、心が作られていきます。西洋で個人主義が発達したのはこうしたキリスト教のおかげ、という訳です。

なんで突然こんな話したかというと、今回のお芝居にはキリスト教を感じさせる場面が幾つか有るからです。
浅羽さんの本を読んでからお芝居を見ると、面白さが増すかもしれません。

□北島誠のカルテA□
作・演出 すがの公

□出演者
石田 純教(新人)
木山正太
後藤 克樹
牧野 千里
飛世 早哉香
渡辺 友加里

□料金
前売り 1000円
当日 1200円
2ドリンクチケット 1500円(新人を肴に飲む会限定)

□場所
いいかげん居酒屋Suwa

□住所
札幌市中央区3条西1丁目北日本ビルB1F

□日程
※肴の回は公演後、飲み会あり
2月19日(日) ●16:00 ●肴19:00
2月20日(月) ●19:00 ●22:00
2月21日(火) ●16:00 ●肴19:00
3月4日(日)●13:00 ●16:00 ●19:00
3月5日(月) ●16:00 ●肴19:00
3月19日(月) ●16:00 ●19:00 ●22:00
3月20日(火) ●13:00 ●16:00 ●肴19:00

☆チケットのご予約はこちら☆
hamtickets@yahoo.co.jp
お名前、日程、チケット枚数を明記の上ご連絡下さい
posted by dash at 00:13| 新人公演「北島誠のカルテA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

新人です。



DSC_0001.JPG










はじめまして!!

2011年10月に札幌ハムプロジェクトに入りました、新人の石田純教です。

純教→よしのり
です。
普段はのりと呼ばれてます。

今回の公演がハムプロに入って初の公演になります。

是非、新人を見に来てください!!
僕を見に来てください

お待ちしてます。


演目は!

「北島誠のカルテA 」

この作品は!

2006年に東京国際芸術祭で開催された、東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズにて公演された四人芝居 「再演A。〜キミのなかのボクのこと〜」を6年ぶりに改訂。
新たな作品「北島誠のカルテA」として、とても小さな空間で発表いたします。

そして公演の後に!

「新人を肴に飲む会」

新人を肴に飲む会とは、公演の後に出演者にダメだしをしながら飲める楽しい会。要するに、ダメだし飲み会です。厳しいダメだし待っております。参加の際にはお得な2ドリンクチケットがオススメ。文字通り観劇して2杯飲める!!

□あらすじ

「、、まただ。」
気が付くと、彼女はまた時間を失ってそこにいた。
国立第七精神病院閉鎖病棟。
同室の女はカッターを所持。男は蟻を叩き潰している。
「ここは人殺しのビョーキ持ちが入る病院だ」
失う時間、身に覚えの無い罪。

作家は過去に迫り、彼女は失われた時間を取り戻すが、、。

□作・演出 すがの公

□出演者 石田 純教(新人)
木山 正太
後藤 克樹
牧野 千里
飛世 早哉香
渡辺 友加里

□料金
前売り 1000
当日 1200
2ドリンクチケット 1500(新人を肴に飲む会限定)

□場所 いいかげん居酒屋Suwa

□住所 札幌市中央区南3条西1丁目北日本ビルB1F

□日程

※肴の回は公演後、飲み会あり

◯2月19日(日) ●16:00 ●肴19:00

◯2月20日(月) ●19:00 ● 22:00

◯2月21日(火) ●16:00 ●肴19:00

◯3月4日(日)●13:00 ●16:00 ●19:00

◯3月5日(月) ●16:00 ●肴19:00

◯3月19日(月) ●16:00 ●19:00 ●22:00

◯3月20日(火) ●13:00 ●16:00 ●肴19:00
posted by dash at 16:14| 新人公演「北島誠のカルテA」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。